いつでも、どこでも、どなたでも。TOYOTA REGIONAL MEDICAL CENTER

診療科

整形外科

骨・関節・筋肉など運動器に関わる疾患や外傷の治療を行っています。

概要

整形外科では、骨・関節・筋肉・靭帯・神経など運動器に関わる疾患や外傷の治療を行っています。

対象となる疾患

  • 骨折
  • 脱臼
  • 捻挫
  • 打撲
  • 変形性関節症
  • 椎間板ヘルニア
  • 変性疾患
  • 骨粗鬆症
  • 肩関節周囲炎
  • 痛風
  • 関節リウマチ
※上記は一例です。

対象となる症状

  • 外傷
  • 腰骨が痛くて歩けない
  • 腰・背中が痛くてのばせない
  • 首や腰の痛み・痺れ
  • 関節の痛み・腫れ
  • 手足の痺れ・疼痛
  • 骨粗鬆症
※上記は一例です。当院では、症状がわからない場合は「総合診療科」で適切な判断が可能です。

主な検査内容

当診療科で実施している検査内容は次のようになります。
  • レントゲン、CT、MRI撮影
  • 骨密度測定
  • 回復期リハビリ患者さまへの治療

医師紹介

整形外科副部長、副病棟部門長

立花 真嗣

たちばな しんじ

専門分野

整形外科

認定資格

日本整形外科学会 整形外科専門医

ひとこと

みなさまの健康増進に少しでも貢献できるよう努めていきます。
ページ
TOPへ