いつでも、どこでも、どなたでも。TOYOTA REGIONAL MEDICAL CENTER

診療科

脳神経外科

脳神経外科専門医が、脳ドック、セカンドオピニオン、脳外科専門外来を行います。

概要

脳神経外科では、脳ドック、セカンドオピニオン、脳外科専門外来を脳神経外科専門医が行います。

対象となる疾患

  • 頭痛
  • めまい
  • 頭部外傷
  • 三叉神経痛
  • 顔面けいれん
  • 脳腫瘍
  • 脳動脈瘍
  • 血管障害
  • 脳神経外科疾患全般
※上記は一例です。

対象となる症状

  • 頭が痛い(頭痛)
  • 視野が狭くなった
  • 気を失った(失神)
  • てんかんを起こした
  • 物が二重に見える
  • めまいがする
  • 顔が曲がった
  • 顔面に痙攣がある
  • 手や足が動きにくくなった
  • ろれつが回りにくくなった
※上記は一例です。当院では、症状がわからない場合は「総合診療科」で適切な判断が可能です。

主な検査内容

当診療科で実施している検査内容は次のようになります。

頭部MRI・頭部MRA

検査内容/最新のMRIによる頭部の精査、頭蓋内頚部血管の評価

頭部CT・3DCT(脳血管撮影)

頭部画像診断および頭蓋内血管の評価

診療・検査実績

当院では、大学の専門医の協力のもとに脳ドックを行っています。多数の脳外科手術・治療をおこなってきた医師が診療を行います。
検査名平成30年度令和元年度令和2年度
脳ドック1,330件1,167件980件
ページ
TOPへ