トップページ > 在宅医療について > 在宅医療について バックナンバー > 多職種合同研修会

在宅医療について

研修会は終了しました。たくさんのご参加、誠に有難うございました。

多職種合同研修会

在宅医療推進のための多職種合同研修会 概要

名称 在宅医療推進のための多職種合同研修会
目的 豊田市における在宅医療の推進及び多職種連携の促進
主催 豊田地域医療センター在宅医療推進委員会
共催 豊田市・藤田保健衛生大学連携地域医療学寄附講座
日程 平成26年2月23日(日)13:00〜17:00(開場 12:30)
会場 豊田市保見交流館 多目的ホール〈〒470-0433 豊田市保見町四反田 121-1〉
参加対象 市内の医療従事者・介護、福祉従事者・行政職員
〈開業医・病院医師・歯科医師・薬剤師・訪問看護師・看護師・地域包括職員・介護支援専門員・介護士・相談員・行政職員・関係者〉
受講費用 無料
備考 本研修会受講者の皆様には、受講前後の教育効果評価を目的として、アンケートのご協力をお願いすることがあります。何卒ご了解 くださいますようお願いいたします。

研修会内容

時刻 タイトル 内容
13:10〜13:30 (1)報告 「豊田市在宅医療及び医療と介護連携に関する調査」 皆様にご協力頂きました調査の報告です。
介護サービス質的向上のため事業者の経営実態及び連携状況調査、並びに従事者の意識実態調査をまとめました。
豊田市の「在宅医療と多職種間連携の現状」をお伝えいたします。
13:30〜14:10 (2)アイスブレイク 「豊田市内の医療・介護資源を 探る」 市内の医療・介護資源をシール に置換えて、豊田市地図に貼り「見 える化」させてみよう
14:25〜15:25 (3)-1 事例I紹介
-2 事例検討:(グループワーク)
-3 グループ発表
身近な事例をテーマに〝多職種〟で1グループとなり、事例検討を行ないます。
日頃、皆様が実務で培われた専門的な知識を教えて下さい。
また、異なる職種の〝技〟や〝考え方〟に触れるチャンスです
15:40〜16:40 (4)-1 事例II紹介
-2 事例検討:(グループワーク) -3 グループ発表

公開スライドデータ

  • 「多職種合同研修会資料」
    報告者:豊田地域医療センター在宅医療推進委員会 浅井幹一
    デジタルブックで閲覧
  • 「事例の薬剤使用の問題点」
    説明者:豊田地域医療センター在宅医療推進委員会 浅井幹一
    デジタルブックで閲覧

公開アンケートデータ

  • アンケートを集計しました。 アンケートデータはこちら

会場の様子

バックナンバーはこちら

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.