トップページ > 診療科・医師 > 循環器内科

循環器内科

治療の概要

循環器内科では心臓と血圧の病気について鑑別を行い、適切な治療の選択を行います。

取扱いの対象疾患

狭心症、心筋梗塞、不整脈、弁膜症、心不全

次のような症状が対象です。

  • 胸が苦しくなる
  • 急に脈拍が早くなる
  • 脈拍が早かったり、遅かったりする
  • 息切れがしたり、息苦しくなる
  • めまがいしたり、血の気が引く
  • 足がむくむ

おもな検査内容のご案内

当診療科で実施している検査内容は次のようになります。

  • 心電図検査 心臓の筋肉が血液を循環させるための流れを波形として記録し、波形の乱れ等から病気の兆候を読み取る。
  • 心臓超音波検査および経食道心臓超音波検査 超音波を利用して心臓の筋肉や弁、血液の流れを調べます
  • トレッドミル検査 機械(ランニングマシン)の上を歩いたり、走ったりして心臓に負担をかけて調べます
  • ホルター心電図 24時間の心電図検査で一日の心臓のリズムを調べます
  • 冠動脈3DCT CT機器にて心筋梗塞の原因となる心臓に血液を送っている血管(冠動脈)を3D撮像し画像診断をする。

医師紹介はこちら 外来担当医表はこちら

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.