トップページ > 施設・部門 > 部門紹介 > 看護部 > 看護部紹介 > 各部署紹介

部門紹介 看護部 看護部紹介 各部署紹介

一般病棟(3A) 51床

笑顔を大切に!

地域包括ケア病床17床を含む51床の一般病棟です。
一般状態が安定し、リハビリや経過観察が必要な患者さまやショートスティの患者さまを対象とし、一人ひとりに合わせた看護を提供しています。院内の訪問診療、訪問看護、ケアマネージャーと共に在宅支援に取り組み中心的な役割が出来るよう、スタッフ一同頑張っています。

  • 一般病棟(3A)51床の写真1
  • 一般病棟(3A)51床の写真2

訪問看護ステーション

一般病棟(3B) 29床

笑顔と思いやりの心で支えます!

手術を目的とした方や治療を主とした方を対象とした急性期の病棟です。
患者さまの状態に合わせ、安全で安楽な入院生活が送れるようにチームで支えながら患者さまやご家族の思いに沿った看護を行うことを目指しています。また少しでも早く住み慣れた家へ帰れるよう多職種と連携を図りながら、退院後の生活まで視野に入れた援助を行っています。

  • 一般病棟(3B)29床の写真1
  • 一般病棟(3B)29床の写真2

訪問看護ステーション

療養病棟(2A) 40床

いつも笑顔で!思いやりの心を忘れずに!!

医師の管理のもと、長期にわたる医療と療養を必要とされる方を対象とした医療療養病棟です。そのなかには、ショートステイ用のベッドもあり、できる限りご自宅での生活に近い環境で在宅介護のサポートも行っています。
特殊浴槽を使った入浴、明るく広い食堂での食事は、一人ひとりの状態にあわせ美味しく摂取していただける環境を提供しています。
長期にわたる療養生活を安全で快適に過ごしていただけるよう援助し、患者様・ご家族の思いを大切に看護・介護を行っています。

  • 療養病棟(2A)40床の写真1
  • 療養病棟(2A)40床の写真2

●病棟見学
施設見学をご希望される場合は、お気軽にご連絡ください。
【連絡先】
地域医療連携室 TEL:0565-34-3333

訪問看護ステーション

回復期リハビリテーション病棟(2B) 30床

早期家庭復帰をめざしてサポートします

回復リハビリ病棟は、機能障害の回復と早期家庭復帰のために集中的なリハビリテーションを行う病棟です。
病棟は広く、明るく、活気があります。
常に患者さまにとっての「最善」を考え、早期回復を実現することが私たちの役目だと思っています。病院での生活は、起床から、「顔を洗う、着替える、食事をする、トイレに行く、お風呂に入る」など全ての行為が社会復帰のための訓練になります。
医師をはじめ看護師、介護福祉士、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーなどの専門職がチームで関わり、患者さま一人ひとりに合わせ、患者さまの目線に立って、サポートさせていただきます。

●看護の想い
住み慣れた場所で、その人らしくいきいきと暮らしていけるよう支援します。
目標を実現できるよう、日常の活動を通して支援します。
まず、日常はベッドを離れることから始めましょう。そしてできることを一つずつ増やして、生活範囲や生活機能を広げていきましょう。

  • 回復期リハビリテーション病棟(2B)30床の写真1
  • 回復期リハビリテーション病棟(2B)30床の写真2

外来・精密検査

笑顔と気配りを大切にするアットホームな外来です!

外来看護師は、常に患者さまの思いを受け止められるよう取り組んでおります。チームは2チームに分かれ看護師間の話し合いを持ち、患者さまにとって何が一番大切かを考え、同じ目標に向かって看護を深めています。
また、精密検査内視鏡室においては安心して安全に検査がうけられるよう環境を整えています。内視鏡看護師は、いつも、患者さまが少しでも安楽に検査ができるよう働きかけています。

●看護師の業務

図1看護師の業務の写真1

手術室・中央滅菌材料室

患者さまの安全・安心のために!

中央滅菌材料室では、各部署での一次洗浄を廃止して、安全・安心な器材の洗浄、滅菌業務を行っています。手術室では、術前・術後訪問を行って、患者さまが安心して手術を受けられるように努めています。

  • 手術室・中央滅菌材料室の写真1
  • 手術室・中央滅菌材料室の写真2

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.